JiLL

Blog

2018-2-3

ハーモニーの夜

寒い寒い高知の夜の水曜日。

でも、ここ だけは、熱かった(笑)

ここは、ボワ・ドゥ・フェ。
普段は披露宴会場として使われているところでの ライブだったんですよー。

入り口から、オサレ、オサレ〜〜 テンション上がりますぅー(笑)

この日の主役は、、、鱧人(はもじん)です。

なんかいい感じのプライヤーでしょう〜〜ꉂꉂ ( ˆᴗˆ )
女子の心をくすぐる感じで〜〜、なんか都会の男は違うなぁーと、、(笑)

隠してる花を取ると、想像を超えるオトコ前が現れます(笑)

ほらね(笑)

まぁ〜〜、彼ら 音楽はもちろんMCもおもしろい
形態模写あり、小芝居あり、なんとも盛りだくさんで 、、、

ハーモニーで聴かせておいての、南風の汽車の模写(笑)掃除機の模写、大韓航空の模写(笑)、ボイパーの人はなんでも出来ちゃうみたいです。

とにかく、音がすごく良くって、、、さすが機材と機材スタッフを二人連れてきただけのことありますわ。

一緒に行った、お友達もスっごく喜んでくれて、久しぶりの刺激的な夜だったらしくまた誘っての嬉しいお言葉を頂きました。∠( ˙-˙ )/

一緒に行ったお友達が気になっていたのが、来ていたお客様の客層。

なんだか、きらびやかで、年齢層もかなり高く(自分さておき笑笑)、主役で舞台に立てる位の方々が多いのなんの、、、

後でわかった事だけどーー、県外からの追っかけの方々が10人はいたそうです。

最後に撮影タイムがあって、みんなパチリ、、、

あーーん、手が邪魔〜〜〜〜

4枚目でやっと、取れましたꉂꉂ ( ˆᴗˆ )

帰りに一杯やって、帰りました∠( ˙-˙ )/

大人が楽しむ鱧人でした。

PAGE TOP